08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.08.12 (Mon)

父のリクエストは明石焼き

夏休み2日目が終わりました。
猛暑続きですが、この時間ちょっと涼しくなっています。


先月、念願の有馬温泉に行ってきました。
旅館、食べ物、景色、温泉、とにかく両親が大満足で、
実家へ行くたびに「良かった~。」と喜んでくれるので、
また連れていってあげようと思ってます。


神戸旅行2日目、父が明石焼きを食べたいと言い出しました
そこで、ちょっと足を延ばして明石の『魚の棚』というアーケード街へ。
私の直感でこちらのお店に→→あかし多幸


「明石焼き」を「卵焼き」とオーダーしてもいいんですね。
初めて明石焼きを食べてみてよ~くわかりました。
タコ焼きって言うより、茶碗蒸しの味がしました。
たれもソースより出汁があいますし、薬味の三つ葉も茶碗蒸しを彷彿させます。
他の料理も注文した為、1人前(15個)丸々お持ち帰りにしてもらったのですが、
出汁もつけて下さり、味もサービスも細やかでGood明石焼

父が購入した明石蛸の煮つけ
この色 超美味しそう!!
明石蛸

超メタボの父86歳、他にも何やら‘旨い物’を買い込んでいたので、
「味の濃い物はほどほどにしておきなよ。」と言うと、
「夏だから塩分をとるのは身体にいいんだよ。」と自己流健康法。
コーヒーのお砂糖はスティックタイプなら最低3本は入れるし
細いスティックシュガーだと5~6本入れるので周囲が目を見張ります
マーガリンではなくバター好き。パン好き。
ちょっと前まで、コカ・コーラも好きでした。
それでも糖尿病にならないというのが父の自慢です。


次男がもうすぐ帰省します。
「ろくな物を食べてないのでがっつり食べたい。」とメールがありました。
父が焼き肉屋、回転ずし等、連日連れていくのだと張り切っています。
少し寿命が短くなっても、好きな物を食べさせた方が良いのかな。
あと何回旅行できるでしょうね。。。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:11  |  県外おでかけ  |  CM(0)  |  Top↑

2013.06.09 (Sun)

西表島から持ち帰った葉っぱ

ハカラメ 017

西表島から持ち帰った「ハカラメ」の葉っぱ。

お水に葉っぱをうかべること、本日で38日目。

葉っぱから大小4つの芽がでています。

「ハカラメ」=葉から芽

西洋では、mother leaf,good luck leaf

日本では、子宝草、幸運の葉なんて名前もあるそうです。

いつ、土へ植えかえるか検討中です。



西表島では仲間川クルーズのボートに乗って、サキシマスオウの木を見たり
Bサキシマスオウの木

島の北北西に位置する浦内川の上流にあるB滝3

日本の滝100選に選ばれた
B滝1

マリュドゥの滝に行ってみたり
B滝2

由布島名物水牛車なんかを見てまわりました。

当日島に着くと、GW中でレンタカーの空車が無かったのですが、
ラッキーにも11時から車が借りられました。

石垣島のレンタカー会社の話では、
大手旅行社が、自社ツアー参加者の為にレンタカーをおさえているそうです。

西表島は石垣より更に田舎で、レンタカーの会社数も車台数も少ないので、
オンシーズンは競争激しいですね。

自然いっぱいな島なので、次回は海でテント張ってキャンプしてみたいですね。


EDIT  |  10:45  |  県外おでかけ  |  CM(0)  |  Top↑

2013.06.08 (Sat)

My Garden as of 6/7

今年の庭は、例年より少し元気がいいような♪
今まで咲くことなかったシャクヤクの花が咲き。
昨年植えたオリーブの木に初めて実がなりました。


薔薇たちは5月初旬に一度咲いて、今季2度目の開花です。
20130608 (3) 20130608 (2)

20130608 (9)

オリーブの実は何個採れるかな?
20130608 (5)

EDIT  |  14:42  |  My Garden  |  CM(0)  |  Top↑

2013.05.26 (Sun)

日本一大きな露天風呂(混浴)体験

今月は義理のお母様のお誕生日
プレゼントは群馬県の宝川温泉 汪泉閣1泊旅行
宝川温泉は、水上温泉の奥にある1軒宿の温泉で、
福島県との県境にあり、水芭蕉で有名な尾瀬の近くに位置します。

写真は汪泉閣HPより借用
汪泉閣

2日間とも良いお天気にめぐまれ、
写真の通りの風景を堪能してきました

旅館の建屋から露天風呂までの距離が少しあるため、
80歳台の父の足腰が心配でしたが問題なく、
杖をついていらした方も、上手に歩いておられました。

混浴ですが、女性はタオルを巻いて入ることができ、
女性には2枚のバスタオルがお部屋に用意されており、
必要ならば、フロントにて追加のタオルも貸してくれます。

30歳前後のカップルや、赤ちゃん連れの若夫婦など、
思ったより幅広い年齢層の方が混浴を楽しんでいました。
女性はタオルで体をカバーしているので、
女性より男性の方が恥ずかしいかもしれませんが、
こういう所は恥ずかしがって来るとこではないので、
皆さん潔く、お互い様って感じです



源泉かけ流しで、お水をたしていないので温度調整が難しいと
かかれていましたが、お風呂が200畳もあるため、
同じお風呂でも場所によって温度差があり、
自分好みの湯加減の場所に移動すればよいのです。
湯の花が浮いていると記載されてましたが、
内風呂には浮いてなかったので、露天に浮いているのはゴミかな??
お湯はさらっとしていて軽くて、多少すべすべします。

今回は旅館到着後、露天風呂
夜11時頃、露天風呂と内風呂大浴場
早朝、部屋付き温泉風呂
朝食後、露天風呂
温泉にきたら、最低この位は入らないと勿体ないと思ってしまう私は、
温泉好きであると共に、貧乏性なのだと思います。


今回初めて熊汁を食べました。写真は汪泉閣HPより借用
熊汁
熊肉は歯答えがあり、噛めば味が出てきて、
特に肉の臭みはありませんが、
旅館の敷地内で熊を五頭飼っているので、
食べる前に見ない方がいいかもです。

汪泉閣ホームページ→汪泉閣
EDIT  |  22:00  |  県外おでかけ  |  CM(0)  |  Top↑

2013.04.29 (Mon)

石垣島のお寿司

石垣の活気あるお寿司屋さん「すし太郎」さん。
Bすし太郎


夫が貝好きで、貝料理を出せば機嫌が良いのでよく食卓にのぼります。
沖縄でも貝が食べたいと言って、
珍しい貝を食べてきました。



先ずはグロテスクな外観 ゾウリエビ
Bすし太郎 (5)
天然物で希少価値が高く、高級なエビです。
頭の方まで身があるので、食べ応えがあります。
食べてる時は気付かなかったけど、目が可愛いですね~。


近海魚のにぎり
Bすし太郎 (2)
上左 海ぶどう シャコ貝 タカセ貝 島タコ イラブチャ―
下左 鮪 マンボー ガーラ  ミーバイ 赤マチ(ハマダイ)


ハマダイのマース煮  
Bすし太郎 (4)
ハマダイは、沖縄三大高級魚。
赤マチは沖縄での呼び名。
関東では「オナガ」と呼ぶそうです。
確かに尾っぽが長いです。

マースとは、塩のこと。
粒子が粗く味も濃厚な沖縄産のお塩、シママースで味がひきしまります。
赤マチは白身でふわっとした味です。
今度は是非刺身でいただきたい。

貝盛り合わせ
Bすし太郎 (3)
シャコ貝、ミーバイ、タカセ貝など。
スーパーでは見ない貝ばかり。


Bすし太郎 (6)

ここのお店の石垣牛にぎりも最高
毎晩、色々なお店で石垣牛が食べれて幸せでした。
魚も肉も甲乙つけがたく、美味しいです。

それにしても、全国には色々な種類のお魚があるのね~。
お魚屋さん、お寿司屋さんは、名前覚えるも大変だ。

EDIT  |  22:30  |  県外おでかけ  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。